札幌市中央区で見つけた信頼できる「町の歯医者さん」

HOME » 予防歯科でデンタルケアのすすめ(札幌編) » 予防のための歯医者とは?

予防のための歯医者とは?

虫歯などの症状を予防することで歯の健康を保つ、予防歯科について解説しています。

予防のために歯医者に通うメリットは?

歯医者は歯が痛くなってから行くところ、と思っていませんか?中には音やにおい、痛みが苦手だからと治療をぎりぎりまで受けないという方もいますが、自ら歯を無くす行為をしているようなもの。以前は「少しでも痛くなったら歯医者へ」が定番でしたが、現在は「痛くなる前に定期的に歯医者へ!」が徐々に浸透しつつあります。

昔の歯科といえば、削る、抜く治療がメインでしたが、現在は「虫歯にならない歯を保つ」治療が主流。数ヵ月に1回、歯の状態をチェックし、虫歯の原因となる歯垢や歯石をきれいにクリーニング。歯ブラシでは取りきれない奥の汚れを取り去るのはもちろん、着色汚れを除去したり、フッ素を塗って歯を強化したり、正しい歯磨き法を教わることもできます。

これを続けることで虫歯になりにくい口内環境ができあがる上、歯肉で菌が繁殖することもぐっと減るので歯周病も改善されていきます。ずっと予防歯科に通い続けていれば、いくつになっても健康な歯をキープできるんですよ。

費用だってスマートに

虫歯になってもいないのに病院に通うだなんて、お金が勿体ない!と思う方もいるかもしれません。

ですが、虫歯を治療する場合の費用は健康保険が適用されているとはいえ治療だけでも結構な額。複数回の通院が必要になったり、詰め物や差し歯をつくる場合はさらにお金がかかってしまいます。

虫歯の進行度は4つに分けられており、多くの人が歯科に行こうと思うのがC3(歯がしみる、甘いもので歯が痛い),C4(ズキズキ痛い、冷たい・温かいものがしみる、噛むと痛い)のかなり悪化した段階。このくらいになると、保険内でも安くて5,000円~。治療合計で万単位の出費になることもざらです。

一方の予防歯科は、数ヵ月に1回、1000円程度でトラブルもないキレイな歯を保てるんです。痛みに耐えて高い医療費を払い最終的に健康な歯がほとんど残らないか、定期的な健診でリーズナブルに抑え年をとっても自分の歯を保つか。こう考えると、予防歯科を受けない理由なんてありませんよね。

おすすめ予防歯科クリニックin札幌

現在多くの歯医者さんでは予防歯科・定期健診の診療を受け付けていますが、中でもおススメなのが札幌市中央区の「牧口デンタルオフィス」です。

予防歯科に対してとても力を入れており、単に歯のクリーニングや歯磨き指導だけでなく、唾液や歯垢などから口内環境を分析してくれるので、自分が虫歯になりやすいのかなりにくいのか、どんなケアをしたほうがいいのか、などを患者さんそれぞれにしっかりと教えてくれます。このような治療を長年続けており、開業以来通い続けて歯の健康をキープしている方もたくさんいらっしゃるそうです。

設備にも気を配り、痛みや違和感の少ない最新式を積極的に導入。スタッフ教育も熱心なので、わからないことも気軽に聞くことができます。また、小さなお子さんでも歯科を怖がらないような工夫と心理面の配慮がきめこまかいため、子どもさんを定期的に予防歯科に通わせるのもおススメです。