札幌市中央区で見つけた信頼できる「町の歯医者さん」

HOME » 予防歯科でデンタルケアのすすめ(札幌編) » 予防・治療後のケアに効果的なPMTCとは?

予防・治療後のケアに効果的なPMTCとは?

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)をはじめとした、予防歯科のポイントになる要素を解説していきます。

予防歯科で受けられるケア

予防歯科で行う主な健診は、専門家による歯や歯茎の健康チェック、歯垢除去、歯磨き指導です。一般的にはこれで充分な効果が得られますが、たとえば虫歯や歯周病のリスクが高い場合は、以下のようなケアが必要になることもあります。

■虫歯のリスクが高い時:3DS(Dental Drug Delivery System)
フッ素や抗菌剤を効果的&確実に歯に塗布します。患者さん専用のリテーナー(歯型のトレー)を作成する必要があるため多少費用はかかりますが、歯の表面を覆う菌の膜を除去するので虫歯のリスクはぐっと減ります。

■歯周病のリスクが高い時:キュレッタージ
歯周ポケット(歯と歯茎の隙間)に溜まった歯垢などをクリーニングする方法。悪影響を与えている根源をきれいに取り去り隙間をなくしますので、歯周病は徐々に改善されていきます。

予防・治療のあとにはPMTCで仕上げ

これも予防歯科の手法の一つであるPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、ゴムやブラシなどの柔らかい素材でできたヘッドを使って、毎日の細かい磨き残しや、歯周ポケットの汚れを落とすというもの。痛みはほとんどなく、心地よく受けられます。

これを受けると、口の中がさっぱりとリフレッシュしたような気分になるのはもちろん、歯触りはツルツルピカピカになるそうです。

手順としては、まず微粒子の研磨ペーストを用いて、歯の表面や根本の汚れをこすり落としていきます。歯の隙間はデンタルフロスや細いブラシで丁寧にお掃除。研磨剤を洗い流したら、フッ素でコーティングしておしまいです。

これだけの手順で、想像以上の違いを実感できるんです。プロによる本格的な歯磨き、といったところでしょうか。普段歯磨きを頑張った自分へのご褒美にいかがですか?

PMTCが受けられる札幌のおススメ歯科

札幌でも多くの歯医者がPMTCを導入しており、壁などにポスターが貼られていることもあります。もし通っている歯科で実施しているのであれば、詳細をスタッフさんに聞いてみてください。

今通っている歯医者にPMTCがない方や、これから受けようと思っている方には、札幌市中央区の「牧口デンタルオフィス」をおススメします。

病院の方針で予防歯科を推奨しているので、先生や衛生士さんの予防歯科に対する技術と知識が豊富。PMTCをする前に今の歯の状態をチェックし、歯垢や歯石の除去、着色汚れの除去なども提案してくれますので、歯のツルツル感・口の中のすっきり感がとても強く感じられます。

PMTCは審美歯科の範疇とされ、多くの歯科が自費診療(数万前後)としているのに対し、牧口デンタルオフィスでは保険内で受けられるのも魅力です。